忍者ブログ
出会いの場を探し求める俺
[5] [4] [3] [2] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

[記事元:シネマトゥデイ]
日本映画界の鬼才、三池崇史監督と人気脚本家、宮藤官九郎がVシネマ界の帝王、哀川翔の記念すべき100本目の作品でタッグを組んだ映画『ゼブラーマン』の続編が映画化されることが決定した。

 『ゼブラーマン』は2004年2月14日より全国公開され、三池崇史監督に、脚本に宮藤官九郎、共演者には、鈴木京香、渡部篤郎、内村光良、市川由衣、大杉漣など豪華な顔ぶれがそろい大ヒット。主題歌をザ・ハイロウズ(「日曜日よりの使者」)が歌い上げた。哀川翔は、本作で第28回日本アカデミー賞・優秀主演男優賞を受賞している。

 哀川翔にとって、前作は、主演100作品目の記念作だったが、今作では、芸暦25周年の節目を迎える。注目すべき点はゼブラーマンの変身前、変身後どちらも哀川が演じるということ。今年48歳になった哀川だが、配給元東映の調べでは、主役変身ヒーローとしては、邦画、洋画共に最年長となるらしい。

うおお観たい!哀川翔かっこよすぎる・・・
絶対に見に行こうと思います!

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
最新TB
(10/03)